お母様から引き継いだ珊瑚のネックレスが切れてしまったとのご相談を頂きました。
糸替えをするにあたり、当時の取り外しが難しい金具を使いやすいものに交換する事になりました。

普段お掃除がしづらい珠の間も綺麗に拭きながら組んでいきます。


当店では全スタッフが糸替え等を行う事ができますので、当日お渡しも可能です(混雑状況やお持ち込み時間によっては翌日お渡しになります)

ねじ込み式からワンプッシュ式に交換↓ とても楽になりました。

表面が粉っぽく曇っていたサンゴも光沢が出て綺麗になりました。
なんだかサンゴが気持ちが良く喜んでくれている気がします(^ ^)

一緒に真珠ネックレスの糸替えもお預かりました。
だいぶ伸びてしまっています。

糸替えと一緒に長さを短くしたい。との事でしたので鏡で装着感や長さを確認し、6珠取ることにしました。
ひと珠ひと珠綺麗に拭きながら組みます。

外した珠はピアスやイヤリング、ネックレス等に作り替える事もできます。
参考に過去の記事をどうぞ↓
https://tanida1944.com/reform/パールネックレスのリフォーム/
最近、礼服を買い替えた方やお母様から引き継いだ真珠のネックレスを短くしたいとの要望が増えています。もちろん、その逆で珠合わせをして長くする事も可能ですので、お気軽にご相談下さい。
 
ワイヤーでもできますか?とご質問頂く事がございます。糸のように糸替えをしなくて良いメリットはありますが、当店ではシルエットも美しく、サンゴや真珠などに優しい糸を推奨しております。
GPT(高密度ポリエチレン素材)という化学繊維で作られた糸です。
以前使われていたテトロン糸よりも、美しく・強度の強い種類の糸で、テトロン糸の三倍の強度を持ち、防水性に優れ、絹のような美しい輝きを持っています。
いざ使おうと思った時に切れてバラバラになってしまうと大変ですし、5〜10年に一度糸の交換をお勧めしています。先程の写真のように伸びてしまっているようであればすぐにお持ち下さい。
費用は糸が税込¥3,300円、ワイヤーが税込2,200円となっております。
 
また、真珠やサンゴはデリケートな海の宝石です。永く美しさを保つ為にも、使用後は清潔で乾いた柔らかい布(ハンカチ・ガーゼ・クロス)などでクラスプ(金具部分)を持って、2〜3回優しく包み込むように拭き自然乾燥させて下さい。高温多湿や極度に乾燥している場所、直射日光が当たる場所、防虫剤との保管は避けて下さいね。
 
おかげさまで創業77年。時計修理・電池交換・指輪のサイズ直しやリフォーム加工・オーダー・記念日プレゼントなど、「タニダ」にお任せ下さい。
いいものいつまでも・・・。
 
 

******************************

【店舗名】

定型文